レストランと同じ

人間、生きてる以上「欲求」というものが出てきます。
みなさんもご存知である言葉で「三大欲求」という言葉があります。

この「三大欲求」というのは、食欲、睡眠欲、そして最後に性欲というものです。
食はないと人は生きていけません。
睡眠も取らないと人は生きていけません。
それと同じように、性欲がないと人は生きていけないという風に値されているのです。

もし仮に、この世の中にレストランというものがなくても、人は生きていけます。
それなりの食材があれば、それを使って料理をすれば人は十分に生きていけます。
でも、毎日毎日自分で料理を作るというものに飽きることもあるでしょう。
たまには外食でおいしいものを食べたいと思うこともあるでしょう。
おいしいものを作って提供してくれるわけですから、レストランで働くコックさんはプロといえます。

風俗店というものはそれと同じではないでしょうか。
もちろん恋人や妻がいれば、それなりに性行為はできます。
自慰行為というものあります。
それで十分性欲は解消されるはずです。
ただ、それだけでは飽きがきます。
自分で満たすのもむなしいものがあります。
レストランのコックさんと一緒で、性にもプロがいるのです。
それが風俗嬢ではないでしょうか。

たまにはプロの味を味わってみたくなるというのが男として生きる性なのです。
多少のお金はかかってしまいますが、高級レストランでもお金はかかってくるのです。
おいしいものに高いお金を出す、性を満たすために高いお金を出す、同じような意味にとれると思いませんか。


▽特集
色んな種類の風俗店を簡単に検索出来るサイトです ⇒ 風俗 検索